「ゆう桜ヶ丘」は桜ヶ丘コミュニティセンターと桜ヶ丘児童館が一緒になった複合施設の愛称で、子どもから大人まで幅広い年齢の方々に利用していただく施設です。
児童館が多摩市の直轄で運営されているのに対して桜ヶ丘コミュニティセンターは地域住民からなる運営協議会により運営されています。
愛称は地域住民から公募して決めました。 「ゆう」は、友・YOU・遊・悠・優・結うなどを意味します。

桜ヶ丘コミュニティセンターの活動は「地域の皆さんによる施設利用」の運営と
「種々の事業活動」に大別されますが、夫々について更に詳しくご案内します。

施設案内 利用可能な施設が写真を交えてご覧になれます、
利用案内 施設の利用時間、休館日、使用条件などが見られます
備品詳細 各施設ごとの備品のリストです
料金表 各施設ごとの利用料金表です
アクセス 桜ヶ丘コミュニティセンターの所在地、地図はこちらで
事業活動について 種々の事業活動の概要紹介のページです
管理・運営について 運営協議会の組織と役割についてご紹介します
良くある質問集 補完情報としてまとめました
ゆう桜ヶ丘10年記念誌 平成3年の開館時の趣旨や苦労話など興味深い座談会です


桜ヶ丘コミュニティセンター
について

ホームページトップへ戻る

ホームページトップへ戻る